夏休み KITTE  IMT くし路 相田一人 みつを

以前から行きたかったJPタワー 旧東京中央郵便局 KITTE
高層棟は200m 38階建、 KITTEは6階建の低層棟。
1-6階は全て商業施設で、著名なレストランやお店とデパ地下?もあり
かなり楽しめる施設です。
まずは屋上の展望施設へ。
気温34度と、かなりの暑さだったのですが、南側のJPタワーの日陰となり、
ビル風と相まってかなり快適!!

↓ この角度からは見た事がないので新鮮です! 展望施設からの東京駅
20140815_124314

KITTEで特筆すべきは、2-3階にあるIMT (MIT マサチューセッツ工科大学ではない)
JPタワー学術文化総合ミュージアム INTER MEDIA THEQUE です!!
詳しくは↑ websiteでご覧いただきたいのですが
東京大学総合研究博物館の展示がもの凄い!! その量と質には圧倒されます。
他にも特別展示 アヴェス・ヤポニカエ-日本の鳥
マリリンとアインシュタイン---神話的イコンに捧げる讃歌
なども併設展示され、良く解りませんがエルヴィス・プレスリーの直筆ハガキや
スバル360などもありました!!
軽く流して観てしまいましたが、じっくりと1-2時間かけて観ても十分な内容です。
本当に素晴らしい展示品の数々・・・・
これは是非夏休み中にでも、お子さんを連れて見学すべき一級品の内容です!!
なんとっ!! 入場無料・・・信じられません!!!
是非是非 お出かけを!

さーてお腹も空いてきました、ぐるっと全体を廻って目星を付けていた
6階 ”炭焼・寿し処 くし路” へ
そうです・・・北海道の新鮮山海の幸 満載!

20140815_140622

全部美味しそうなメニューでしたが、
↓ ミニ三色丼御膳 1,680円也
s_0075[1]
コスパ最高っ、おすすめっす!!

さーていよいよ本日のメインイベントへ。
8月15日終戦記念日の今日、いのちの詩人と呼ばれる相田みつを氏の美術館へ。
長男である相田一人同館長の講演を聴きに行きました。
温厚で、はっきりとして明快でユーモア溢れる語り口に時間の経つのも忘れ、
父みつを氏の二人の兄弟が戦死した当時の、父から聞いたエピソードなどと
また、みつを氏の肉声なども交えながら、戦争への悲しみ、命の大切さ尊さを
詩っていたからこそ ”いのちの詩人”と呼ばれているとのこと・・・
講演会終了後に一人氏が今回発刊した”相田みつを 肩書きのない 人生”
にサインをしてもらい、その後ゆったりと作品を堪能しました、
今回で何回目の訪問になるでしょうか・・・
2014.08.15_R

※次回KITTEに行く時は、1階千疋屋総本店フルーツパーラーのランチセット
確か1,500-1,600円くらいでパスタとドリンクとデザートが・・・・
ぎょうさん人が並んどりました。

※好評を戴いている、支店の週替わり1輪差しデイスプレイですが、
この暑さでお花が1日くらいしか持ちません!
(黒の内部は5-60度にもなるみたい)
担当の あお◎ら花店 さんが”8月は造花の素敵なものに代えます”
ということで ↓ こうなつております。
20140812_085955






2 Comments

オヨヨ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です